FUJI MOTORSPORTS MUSEUM

富士モータースポーツミュージアム 10.7 OPEN

予約情報
CONCEPTCONCEPT

モータースポーツがクルマを鍛え、進化させた熱い歴史をたどるモータースポーツがクルマを鍛え、進化させた熱い歴史をたどる

約130年にわたるモータースポーツの歴史を
世界のレーシングカー約40台の展示でたどるとともに、
携わった人々の熱い想いもご紹介します

RESERVATION

オンラインチケット予約 9月7日
個人予約受付開始

予約優先制

当館は予約のお客様が優先となります。
当面の間は混雑が予想されますので、事前予約をお薦めいたします。

窓口購入 オンライン予約
大人(18歳以上) 平日 ¥1,800 ¥1,600
休祝日 ¥2,000 ¥1,800
中高生 平日 ¥900 ¥800
休祝日 ¥1,000 ¥900
小学生 平日 ¥700 ¥600
休祝日 ¥800 ¥700
障がい者手帳、特定医療費
受給者証等
お持ちの方
平日 各通常料金の半額
(付添い1名まで半額)
休祝日
  • 税込料金です。
  • 窓口での購入は、現金または各種クレジットカード、電子マネー(QUICPay、交通系ICカード、id)でお支払いいただけます。
  • 未就学児は入場無料です。
  • 障がい者手帳アプリ「ミライロID」もご利用いただけます。(受付で証明となるものをご提示ください。)

団体予約については10月上旬に
公表いたします。

開館日:開業初年度は無休

EXHIBITION THEMES

展示テーマ

1 動力の転換期から始まった
モータースポーツ黎明期

馬車に代わる新しい移動手段としての動力源は、蒸気、電気、内燃機関のどれが一番優れているのか。
その決着をつけるための競争の中から自動車レースが誕生。
モータースポーツは「動力の転換」という大きな変革期に始まったのです。
世界の自動車メーカーが群雄割拠する時代、最も効果の高い宣伝はレースで勝つこと。
自動車メーカーは威信をかけてレースに挑み、熾烈な競争の中で技術は飛躍的に進化していきました。

2 モータースポーツの技術が
市販車を作る時代へ

過酷な路面での速さや正確さを競うラリー、耐久性と燃費性能を試される耐久レースなど、
国際的なレースが次々と開催され、日本の自動車メーカーも世界最高峰の舞台へ続々と参戦、
国内のモータースポーツ文化は急速に発展していきます。
市販車を鍛えてレースに参加する時代から、モータースポーツで培われた先進技術が
市販車へフィードバックされる時代へと変化していきます。

3 新たな動力の転換期、
これからのモビリティと
モータースポーツ

モータースポーツの黎明期から130年を経て、世界は新たな動力の転換期を迎えています。
電気、水素、バイオ燃料など、「カーボンニュートラル」の実現に向け、
世界の自動車産業が動力の技術革新に取り組んでいます。
動力の転換期に始まったモータースポーツは、レースという過酷な環境下での技術開発を通して、
次世代のモビリティへつなげる「モノづくり」の新たな挑戦が始まっています。

MUSEUM OFFICIAL TERRACE /
SHOP & CAFE

モータースポーツミュージアム3階の「テラス ショップ&カフェ」からは、富士スピードウェイの壮大なパノラマをお楽しみいただけます。
おいしいコーヒーを飲みながら、豊かなカーライフを演出する希少な書籍やオリジナル雑貨の購入もできます。
くつろぎの中でモータースポーツの歴史の余韻に浸ることができる、正に“大人の社交場”と呼べる場所です。

ACCESS アクセス

静岡県駿東郡小山町大御神645

・東名高速道路御殿場ICより車で約20分

・JR御殿場駅よりタクシーで約20分(13km)